« ここちゃん | トップページ | わかってあげたい »

2012.05.23

ここちゃんありがとう。

ここちゃんにコメントありがとうございました。


ここがなくなって一週間が過ぎました…。


先週の土日に、最後のお別れをするためにもこと
私達夫婦と旦那の親友と一緒に実家へ帰省してきました。


なぜ旦那の親友くんも?と思われた方がいると思うんですが
GWに同じく家族にわんちゃんがいる親友くんに手術の事を
相談したんです。その時に手術して大丈夫だよと私たちの
背中を押したのは俺だ。申し訳ない…。と親友くんは絶対に
悪くないのに、ここが天国に旅立ったと連絡をした時に一緒
に泣いてくれて、ここの最後を一緒に見届けたいと言ってくれ
て、私の実家まできてくれることになったんです。


三ノ宮で合流して途中、淡路のインターで休憩をしようと
ドッグランに行ったら、ここに似た女の子チワワちゃんが
いて、もこはその子を見た瞬間にまるで「ここ!ここ!」
って呼んでいるかのように泣き叫んで、今までこんなこと
がなかったけん、本当にびっくりで…。それから実家に
着いたら今度はビフおじいちゃんの側から絶対に離れ
ようとせんし、離れたら喉がかれるんじゃないかってくらい
泣き叫んでもう大変だった…(;_;)


それからうちの両親とみんなでここの話やいろんな
話をして懐かしんだりして20日のお昼、準備をして
ここちゃんを埋葬してきました。


Dscn1955


ここが寂しくないように、大好きだったお人形や
おもちゃ達・大好きだったご飯とおやつ・手作りの
お守り・みんなとの思い出が詰まったアルバムと
私たちからの手紙とすごくよく似合っていた服を
一緒に入れてあげました。



最後に家族みんなでちゃんと笑顔で写真も撮れた。

Dscn1946

Dscn1953


Dscn1954









みんな順番に拝んで、最後にもこだけ
ここのお墓の前で写真を撮りました。

Dscn2129




ここの顔は笑っているようで、体も綺麗で
本当に今にも走り出しそうなくらいでした。
最後に、もこもここちゃんを舐めてあげて
また会おうねって最後のお別れもできました。


この場所は私の実家の土地(山)で隣には
茶畑があって、ここの隣には昔飼っていた
ビーグルのレオくんが眠っています。


徳島に帰って来た時はいつでもすぐに
会えるし一人じゃないと思ってこの場所に
ここのお墓を建てることに決めました。








これは勝手な思い込みかもしれないけれど…。


私たち夫婦は結婚して今年の夏で2年目に
なるけれどなかなか子供に恵まれませんでした。

やっぱりイライラしてしまったりで喧嘩も多くて
毎日ストレスな感じだった時にもこがうちに来ました。
それから、もこも相棒が欲しいよなぁって話をしていた
頃、もこが10ヶ月になった時に運命かのようにここに
出会い家族になりました。


ここが来てからというもの、毎日が楽しくて、2匹の
相性もバッチリで本当に幸せいっぱいでもう子供が
できなくてもこの子たちがいるしって旦那と話をしてました。


でも、GWに徳島に帰った時に私の恩師である先生が
去年の挙式の時には「まだ子供は作らんと二人の時間
を楽しめよ!」と言っていたのに、この間うちの母がその
先生にバッタリ会ったそうで、その時に「あれから一年
経ったけど、孫はまだかのぉ」と話をしたそうです。


その話をGWに母から聞いてへぇ~というくらいにしか
聞いていなかったけれど、ここが天国へ旅立ってから
よくよく考えると、旦那は今月末から海外出張で6月末
に海外に会いに行く予定で、もしその時に子供ができ
たとしたら、ここちゃんがうちに来た日がちょうど生まれ
るくらいになるし、ここの49日だって、私が海外から
帰って来た次の日になる。


先生の話も偶然すぎると言うか、私たちももう子供は
いいよねって話をしてた矢先の出来事だったというのも
あって、もしかしたらここは今度は私たちの子供として
生まれ変わってまたうちに戻って来てくれるんじゃない
か…と思いました。


しかも、そう思ったのは私だけじゃなくてうちの母も
そう思っていたそうで、なんだか勝手な思い込み
なのかもしれないけどそう考えると気持ち的にも落ち
着いてきて早く会いたいなと前向きになれました。



もこは、ここちゃんと最後のお別れをして帰ってきて
昨日くらいまではやっぱり玄関先で誰かを待っていたり
私の目を見てなにかを訴えているかのように寂しそうに
吠えたりしていたけれど、今は少しずつ落ち着いてきて
ご飯もちゃんと食べれているし、散歩も元気に走り回って
順調に回復してきています!( ^ω^ )



たまに不思議なことがあって、こことじゃれていた時
みたいになにかと寝っころがってじゃれているような
しぐさをするんです…!もしかしたらもこにはここが
見えていて、まだ一緒にいるのかもと思ったりもします。





やっぱりここのことを思い出すと涙は出てくるけれど
ちゃんと最後まで親としてするべきことをしてあげれ
てよかったと思います。




それに、ここは虹の橋で私たちを待っていてくれるだろうし
それまでもこと一緒にここの分まで笑って楽しい毎日を
送れるようにしていきたいと思います!

« ここちゃん | トップページ | わかってあげたい »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

うちも、子供いません。
もこママさんの、2倍以上の歳ですから・・・・
ピクシーと真美が、子供であり家族です。
きっと、自分もどちらか1人を亡くしたらと
思うと、胸が張り裂けそうな気持ちになります。
自分がそんな気持ちになるほどですので
もこパパ、もこママの気持ちはこんな物ではないと・・・・

ここちゃんはずっと、パパとママの子供。
短かったけど、きっと幸せな犬生だったと思います。
もこちゃんの為にも、笑顔が戻りますように・・・・
そうじゃないと、虹の橋のたもとでここちゃんが悲しみますよ。

想いつくままに書いてしまって、まとまりが無いかもしれませんが
ごめんなさい。

もこパパの親友君の気持ちよくわかります。
私のコメントにも逆に気を遣わせちゃってごめんね。

そして、もこママとお母さんの想像したこと私も想像しました。
二年で子供諦めるのは早いと思う。
私もここちゃんが違う形で帰ってくるようにお祈りします。

虹の橋でワンコたちは好きなお仕事することも出来るんだって
ここちゃんはきっと楽しくお仕事してると思うよ。

もこ君も元気になれますように。

ここちゃん、本当にきれいな体で今にも起き上がってきそう・・・
大好きなおもちゃやおやつやお花に囲まれて、ビーグルのレオくんもお隣で眠ってるんなら、安心して天国へいけるかな。
だけど、やっぱり寂しいですね・・。
ここちゃん、早くもこパパとママの元に帰っておいで。

こんにちは。モモパパです。
一生懸命に前向きに捉えようと頑張ってる姿。
見習わなきゃって思います。
本当はまだ悲しみをこらえるのに必死だと思うんですがここちゃんの為にやれることは全てやってあげた。
棺の中のここちゃん。
なんとなく笑ってるような・・・
「ありがとう。短かったけど楽しかったよ。」って言ってるんでしょうね。
最期のお別れに笑顔で・・・
それがここちゃんの望むことだったんでしょうね。

もこママさん

ここちゃんにっこり笑っているようなお顔。また会える日をお空の上で待っているよ。


私たちも結婚して2年目。結婚して退職して、知らない土地で生活をしてホームシックになっている矢先に妊娠しました。
少し動くとお腹が張ってくるのであまり出かけず、主人も仕事で疲れて休みの日は寝てばっかりで本当にさみしくってずっと奈良に帰りたいと泣いてばかりいました。そんな状態だから喧嘩ばっかりして、結婚なんかしなきゃよかったとさえ正直おもっていました。そんな時東日本大震災があり、津波警報で主人は職場から呼び出しがあり仕事に出てしまいました。主人が仕事に出た後、出血しているのがわかりました。
あまりの恐ろしさでパニックになりました。すぐに病院に連絡しましたが回線がパンク状態で繋がらず、実家に連絡し電車で4時間かかって帰省しました。
翌日近くの産婦人科を受診、赤ちゃんの心音は確認できず。もう1週間様子を見てそれでも心音が確認できなければ手術とのことでした。
結婚なんかしなかったらよかったとか、ネガティブなことばっかり考えてたから罰が当たったんだ・・・・なんでこんな時に旦那はおらんの・・・ごめんね赤ちゃん・・・ずっと悲しくて泣いてました。
そしてその4日後、多量に出血して私の小さな赤ちゃんはお空に帰って行きました。
もうこんな思いするなら赤ちゃんなんてほしくない!
この事があってから私たち夫婦の仲はさらにギクシャクしました。

4月に転勤があり、名古屋に引っ越しました。実家に預けていたりん・のんを迎えにいきました。
わんこ達のおかげで少しずつ気持ちが癒されていきました。
夫婦とわんこ達がいればいいや。こんな風に思っていました。
仕事も見つけて養護学校で働く予定になりました。

連休前に手術後の健診に行った時、先生があれ?という表情をされて、その後おしっこの検査をして・・・
妊娠してるよ。5wにはいったところかな?
えっ??

再度の妊娠が分りました。

その後『ママ、さよなら。ありがとう 』という本に出会いました。
流産する意味、赤ちゃんの気持ちが書かれている本です。
その本には赤ちゃんはママを選んで産まれてくると書かれていました。
雲の上でほかの赤ちゃんたちと『あのママが優しそう』だとか『ママを助けてあげたい』とか色々お話しているらしくって。
そしてお腹に宿った後も赤ちゃんが今は産まれる時期ではないと判断したり、赤ちゃんがまだ産まれてきたくないと思った時は、流産というかたちとなるみたいです。

だから私の勝手な解釈ですが、赤ちゃんは私のことを考えてまだ生まれてはいけないんだと判断し、お空に帰って行ったのかなぁ・・・・そして今度は私があまりにも哀しんだので、早めにもどってきてくれたのかなぁ・・・
そんな風に思っています。

めいが産まれて私には大切な守るものができました。めいという名前は『命』という意味でつけました。
以前に比べると精神的にたくましくなったように思います。
そしてめいの笑顔でたくさんの幸せをもらっています。
めいちゃん私たちを選んでくれてありがとう!!

思いつくままに私も書いたのでまとまりがないですが、ココちゃんもお空の上で、もこママさん達を見つめていますよ。
そしてまたお空の上から会いに来てくれる日がいつかきっとあると思います。
あかちゃんとココちゃんが、もこままさん達を見守っている様子を思い浮かべています。

もこママさんこんにちは★

ココちゃん、本当に笑っているように見えます。
とっても幸せそうですよ(゚▽゚*)
ココちゃんはママさん達に出会えて、大切にしてもらってとっても
とっても幸せだったんだと思いますよ★
それがココちゃんの表情に出ていると思います;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
みなさんで撮った写真もとっても素敵です♪

ココちゃんの今回のタイミング、私もそうなることを願ってますよ♪
お子さんができないということですが、まだまだあきらめないでくださいね!
ママさんはご存知だと思いますが、自然なカンジのタイミング療法や他にもホルモン療法、沢山手段はあります。
私は医療事務ですが婦人科に務めているのでもしも何か力になれる事があれば言って下さいね♪

旦那さんも海外勤務、大変でしょうけど頑張って下さいね!

ビックリした!!

ここちゃん・・・・・楽しくって濃厚な一生を生きたのですね。
もこママたちと過ごせた事は、最高に嬉しい事だったでしょうね。
大丈夫、ここちゃんもこママの手元に帰って来てくれる!
ちゃんと可愛いここちゃんのままで帰って来てくれる。
会えるのが楽しみですね。
もこママ、頑張ったね。偉かったね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1564535/45375887

この記事へのトラックバック一覧です: ここちゃんありがとう。:

« ここちゃん | トップページ | わかってあげたい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

もこ

  • 20111006121129
    2011.05.12 福岡生まれの やんちゃ王子です (*^^*)  もうすぐで生後5ヶ月 !!

カテゴリー

  • ペット
無料ブログはココログ